超電導浮上鉄レール|中信理化製作所は、超電導による浮上実験器具の販売、レンタルを行っております。

超電導浮上鉄レール

鉄レール上を超電導体が滑走!超電導について、楽しく学習できる装置です。

「超電導浮上鉄レール」とは、超電導線材を使って"超電導作用による浮上実験"が簡単に行える装置です。磁石を敷き詰めたレールの上を超電導体が滑走する様子を見ながら、超電導について楽しく学習することができます。

物体が空中に浮かびながら、鉄レールの上を駆け抜けていく…。この不思議な現象を手軽に再現することが可能です。また、装置を横向きにすれば、違う角度からも観察することができます。

学校での超電導の実験だけでなく、学園祭などのイベントにもぜひご利用ください。

超電導についてはこちら

超電導体がレール上を滑走する仕組み

超電導作用である「マイスナー効果」と「ピン止め効果」により、超電導体は磁石を敷き詰めたレールの上に浮き、装置を軽く傾けることでレール上を滑走していきます。

超電導体を浮かび上がらせる「マイスナー効果」

超電導体を浮かび上がらせる「マイスナー効果」

液体窒素で冷却した超電導体と磁石を近づけた場合、超電導体は磁場を一切出さずに外部からの磁場を退けるため(磁気遮蔽)、超電導体に入り込めなかった磁力線は磁石と超電導体の間で丸められます。

この作用を「マイスナー効果」といい、これにより超電導線材(超電導体)が鉄レール(磁石)上に浮かぶのです。

横方向の安定性を確保する「ピン止め効果」

しかし、マイスナー効果は磁場を退けるだけなので、横方向の安定性は確保されません。磁石の上に浮かぶ超電導体が安定していられる理由は、「ピン止め効果」にあります。

「ピン止め効果」とは、磁石の磁束が超電導体の内部に押し込まれることで、磁束がピンで止めたように一定位置に拘束されて支持力を発生させること。これにより、横方向の安定性が確保されるのです(村上雅人著『超電導の謎を解く』より)。

販売について

中信理化製作所では、この「超電導浮上鉄レール」の販売を行っております。本体と超電導線材を併せたセットでのご提供となっているため、お客様にて液体窒素をご用意いただければすぐに実験が可能です。

価格・主な仕様

販売価格 90,000円(税込)
主な仕様(mm) 木板 150(W)×800(L)×35(H)
レール 40(W)×600(L)×4(H)

※送料はお客様のご負担となります。
※本考案は「実新2011-001830」に登録されています。
※本仕様は予告なく変更することがあります。

ご購入の方法

ご相談・ご質問・お問い合わせ

株式会社 中信理化製作所/〒東京都墨田区立花1-34-23/tel 03-3617-6215

【受付時間】9:00〜17:00【休日】土・日・祝祭日 ※上記時間帯以外の場合はFAXまたは、メールフォームよりお問い合わせください。fax 03-3617-6216

お問い合わせフォーム

▲ページのトップに戻る

製品紹介

超伝導浮上鉄レール

超伝導浮上鉄レールコースター

超伝導浮遊地球儀

バルク材

高温超電導浮上デモ装置

ご購入の方法